ノバルティスのミッション

医療の進歩は著しいものがありますが、そんな現代の医療でも治すことが困難な病気は多々あります。ノバルティスはそうした現代の医学でも治療が難しいといわれる課題にも積極的に取り組んでいますし、画期的な治療法の発見、開発をしたいと考え事業を行っています。ノバルティスはより充実した健やかな毎日のために新しい発想で医療に貢献することをミッションとして掲げていますし、このミッションに基づいた事業を行っているのです。科学的根拠に基づいたイノベーションを推進し、世界中にいる難病に苦しむ人々を救いたいと考えているのがノバルティスです。また、ノバルティスのビジョンとして変わり続ける医療の中で信頼されるリーダーになることを掲げていますし、それを目指して邁進しています。

ノバルティスのルーツは実に古く、遡れば250年ほど前になります。もともとチバガイギーとサンドが合併することによって現在のノバルティスの母体が誕生しましたし、それぞれの企業が長い歴史を持っていました。チバガイギーとサンドの良いところを吸収する形で誕生した経緯がありますし、豊富な実績とノウハウがあることは言うまでもないでしょう。そんな歴史あるノバルティスがもっとも重視していることは患者さんに良い結果をもたらす医薬品や製品を開発するということです。実質的な効果をもたらす医薬品でないと存在する意味がないとノバルティスでは考えていますし、治療を必要とする患者さんに的確な効果をもたらせるかどうかという部分を最重要視しているのです。考えてみると当たり前のことなのですが、その当たり前のことを当たり前にやっているのが同社の特徴と言えるでしょう。

質の高い医療は常に求められていますし、今後はさらにその傾向が強くなると考えられます。質の高い医療を提供するためにはしっかりとした効果をもたらす医薬品の存在も不可欠となりますし、ノバルティスはきちんと効果の感じられる医薬品を開発したいと考えています。そのために世界各地に散らばる研究機関で日夜研究開発が行われていますし、試行錯誤しながら新薬の開発に取り組んでいるのです。また、ノバルティスが他の製薬会社と大きく異なるのは患者さんへの医薬品の届け方についても再考していることでしょう。従来のような医薬品へのアクセスではなく、まったく新しい薬へのアクセスを同社では考えています。こうした部分が高く評価されているのも事実でしょう。